話題

【色仕掛け取材】あの話題の人でさえ籠絡した女性記者のすさまじい“破壊力”

1 名前:DQN ★:2018/04/20(金) 00:05:10.53 ID:CAP_USER9.net

18日に事実上更迭された、福田淳一財務省事務次官(58)によるテレビ朝日の女性記者らへのセクハラの被害を受け、賛否両論が巻き起こっている。

 それをさらに煽ったのが19日放送のフジテレビ系「とくダネ!」。

 コメンテーターをつとめる社会学者の古市憲寿氏(32)が、「そもそも何がセクハラを生んだかってところから考えるべき」としたうえで、「政治家とか省庁の幹部をテレビ局が取材する時に取材経験はそんなにないけども、若くて可愛い女性記者を送り込むことは正直あると思うんですよ」などと発言。

 それに対し、MCをつとめる同局の伊藤利尋アナウンサー(45)は、「女性の社員を送り込んでということでは、もはやない時代だと思います」などと反論したのだが…。

「メディアの側にいれば分かることですが、女性記者の“色仕掛け”は各社にとって当たり前のこと。特に警視庁のある部署の担当記者なんか、各社は美人どころばかりそろえています。そういう前線で活躍する女性記者たちは、『寝てネタを取る』ことも辞さない猛者ばかりなんです」(全国紙社会部記者)

 テレビや新聞各紙のみならず、週刊誌にも女性記者がいるようだが、時にすさまじい“破壊力”を持った記者もいたようだ。

 「今や“時の人”になった貴乃花親方ですが、しばらく前の時期はまったくメディアに対して口を閉ざしていました。ところが、ある週刊誌が巨乳の美魔女を投入。すると、貴乃花はすっっかり籠絡してしまい、ベラベラしゃべるようになったそうです。男性記者にはとうていできない芸当ですね」(週刊誌記者)

 今回のセクハラ事件を受けた論争はまだまだ盛り上がりそうだが、貴乃花親方の見解もうかがってみたいものだ。

週刊実話:https://news.nifty.com/article/domestic/society/12151-018404/


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1524150310
続きを読む

【話題】『専業主婦は2億円損をする』を書いて炎上した、その後

1 名前:ニライカナイφ ★:2018/04/19(木) 18:54:56.58 ID:CAP_USER9.net

『専業主婦は2億円損をする』は、これまで私が書いたなかでもっとも社会的な反響が大きな本だ。2017年の新書大賞を受賞した『言ってはいけない 残酷すぎる真実』の部数は電子版と合わせて50万部を超えたが、いまだに1件も著者インタビューを受けたことがない。それに対してこの本は、インターネットを中心に、朝日新聞から『JJ』までさまざまなメディアで取り上げられた。

■1000件のコメントのほとんどが専業主婦からの批判

 昨年11月の発売直後にYahoo!ニュースに本の紹介が掲載され、半日で34万ページビュー、1000件のコメントがつき、そのほとんどが専業主婦と思しき方からの批判だった。いわゆる炎上だが、お怒りの理由はかなり定型化されていた。ひとつは「女がそんなに稼げるわけがない」、もうひとつは「好きで専業主婦をやってるわけじゃない」だ。

 2億円というのは、もちろん私が勝手に決めた数字ではない。厚生労働省所管の調査機関、労働政策研究・研修機構のデータで、大学・大学院を卒業した平均的な女性が正社員として60 歳まで働いたとき生涯賃金は2億1800万円となっている。この金額には退職金は含まれておらず、いまは年金が支給される65歳まで再雇用で働くのがふつうだから、それを加えれば専業主婦になることで失う収入は2億5000万円から3億円ということになる。

■憧れの専業主婦、満足度は?

 子育てが一段落してから働く女性も増えているが、ニッセイ基礎研究所の久我尚子主任研究員によれば、大卒女性が2度の出産を経て正社員として働き続けるとして、育休や時短を利用しても生涯所得は2億円を超えるが、第1子出産後に退職し、第2子の子育てが落ち着いてからパートで再就職した場合の生涯所得は6000万円にとどまる(日経新聞2月23日朝刊)。1億4000万円もの差が生じる理由は、日本では専業主婦の再就職はパートや非正規の仕事しかないからだ。

 もちろん、「夫や子どもへの愛情は2億円を超える!」という女性はいるだろう。日本では若い女性の3割が「将来は専業主婦になりたい」と思っているというデータもある。だがその一方で、家庭生活に満足している女性の割合を国際比較すると、共働きが当たり前のアメリカでは67%、イギリスでは72%の女性が「満足」とこたえているのに、日本はたった46%だ(スーザン・D・ハロウェイ『少子化時代の「良妻賢母」』)。

 若い女性の多くが専業主婦に憧れ、その夢を実現したにもかかわらず、奇妙なことに彼女たちの幸福度はものすごく低い。これが「好きで専業主婦をやってるわけじゃない」という批判が出てくる理由だろう。

 意外だったのは、女性向けのメディアだけではなく、50代の男性向けの雑誌や若いビジネスパーソンのためのメディアからも取材を受けたことだ。

 専業主婦の家庭には、家事・育児を妻に丸投げして会社に滅私奉公する夫がいる。そんな男たちはいま、定年後の人生に大きな経済的不安を抱えている。フィナンシャルプランナーは「安心して老後を過ごすには持ち家と5000万円の貯金が必要」などというが、そんな資産をもっているひとは多くないからだ。

 50代のサラリーマンがどれほど必死に働いても、これから大きく収入を増やすのはきわめて困難だ。しかしこの問題は、ものすごくシンプルな方法で解決できる。妻に働いてもらえば、年収200万円でも10年で2000万円、20年なら4000万円だ。

週刊文春 2018/04/19 5:52
http://bunshun.jp/articles/-/6967

※続きます

2 名前:ニライカナイφ ★:2018/04/19(木) 18:55:12.84 ID:CAP_USER9.net

※続きです

■夫一人の稼ぎで「やっていけない」

 結婚を前にした若い男性は、自分一人の稼ぎで大学まで子どもの学費を払い、マイホームのローンを返し、老後に備えて貯金することなどとうてい無理だと思っている。出版社には、「専業主婦願望の強い彼女に読ませます」という反響が来ているという。「専業主婦問題」は男の問題でもあるのだ。

「人生100年」の長寿社会を迎えて、これまでの人生モデルはかんぜんに行き詰まった。60歳で定年退職すれば老後は40年、夫婦2人で計80年だ。1000兆円もの借金を抱えた日本国が、増えつづける高齢者の長い老後をずっと保障してくれるなどという法外な話がほんとうにあるだろうか。

 欧米はすでにこのことに気づいていて、アメリカにつづいてイギリスでも定年制が廃止された。老後問題とは「老後が長すぎる」という問題だから、長く働けばそのぶんだけ老後は短くなる。世帯所得を増やすもっとも確実な方法は世帯内の働き手を増やすこと、すなわち共働きだ。そう考えれば、超高齢社会の最強の人生設計は「長く働く、いっしょに働く」以外にない。

 これはべつに奇異な主張ではなく、誰が考えてもそうなるほかないという意味で「1+1=2」のような話だ。欧米でこの本が出たとしたら、「なにを当たり前のこといっているの」と話題にもならないだろう。世界にさきがけて超高齢社会に突入したにもかかわらず、いまだに「専業主婦モデル」にしがみついている日本が異常なのだ。

 そんななかでも、この単純な事実に気づいたひとたちは増えている。10年後の私たちは、「生涯共働き」の世帯と、夫の乏しい年金だけを頼りに暮らさざるを得ない世帯とのあいだにとてつもない経済格差が開いている現実を目にすることになるだろう。

※おわり〆


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1524131696
続きを読む

【話題】子供が泣き出したら、隣の乗客が耳栓を... 「悲しくなった」母親の訴えに反響

1 名前:ひぃぃ ★:2018/04/18(水) 20:40:00.05 ID:CAP_USER9.net

「子供の泣き声に耳栓されて心が折れた」――。幼い子供をもつ母親が書いたこんなタイトルのブログが、インターネット上で大きな注目を集めている。

この母親はブログで、自分の子供が新幹線の車中で泣き出した直後に、隣の乗客が耳栓を付けたことにショックを受けたと告白。「何故かものすごく悲しくて涙が出そうだった」と、当時の複雑な心境を赤裸々に振り返っている。

■「何故かものすごく悲しくて涙が出そうだった」

話題のブログは2018年4月16日、匿名で記事を投稿できるサイト「はてな匿名ダイアリー」に掲載された。投稿者は幼い子供をもつ母親で、子連れで新幹線に乗った際に体験した出来事を次のように報告している。

新幹線が発車してから20分ほど経った頃、連れていた子供が泣き始めた。そこで母親は我が子をあやしつつも、隣に座っていた乗客の女性に謝ろうとした。しかし、隣の女性は子供が泣き出した直後、

 「無表情のままノートパソコンを閉じて耳栓をとりだした」

という。

母親が声をかける間もないまま、女性は「こちらに目もくれずに耳栓をして寝る姿勢をとった」。こうした隣の乗客の行動について、ブログでは「なんだかそれが、すごくショックだった」と振り返っている。

この母親は、隣の女性の行動について「文句を言われたわけでもないし、舌打ちもないし、嫌な顔さえされてない」と説明。このように、隣に座っていた女性が「悪くない」ことは理解しているとしつつも、

 「何もなかった。その我関せずの態度が、何故かものすごく悲しくて涙が出そうだった」

との複雑な思いを訴えた。なお、母親は子供が泣き出してすぐに新幹線のデッキに移動し、そこで子供をあやしていたという。

■「ニコッと笑ってくれるだけで良かった」

さらにブログで母親は、「じゃあどうしてもらいたかったんだって、自分で考えてみた」とも報告。隣の女性に取って欲しかった行動について、

 「『大丈夫ですよ』とか、あるいはニコッと笑ってくれるだけで良かったんだと思う。あの人にとっては、私も子供も『無』だった。私はいいけど、私の大切な子供も無、なんだ......と思って悲しくなったんだと思う」

としていた。なおブログの末尾には、「自分が悪いっていうか彼女は悪くない。っていうかわたしがメンタルヤバいってのは自覚があります。すみません」と自嘲気味な一文もあった。

このように、幼い子供をもつ母親の複雑な心境をストレートに伝えたブログは、ネット上で大きな注目を集めることに。記事のコメント欄やツイッターを見ると、

 「あんたのお気持ちのために大丈夫じゃないのに大丈夫なふりしろってか」
 「嫌な顔ひとつせず耳栓して眠りについた隣客に何一つ落ち度はないと思う」
 「うるさいとか言われた訳でもないのに、ショック受けることあるか?」

と母親の主張に否定的な声が目立つ。ただ一方で、

 「子育てって本当に大変なんだなぁ...」
 「責められてる気持ちになっちゃうんだよ」

と共感するような意見も出ていた。

■投稿者は反省「私が図々しかった」

こうした反響を受け、投稿者の母親は17日に改めてブログを投稿。「一晩経ってだいぶ冷静になった」として、「耳栓をして耐えてくれた女性には今感謝しかないです。私が図々しかった」と反省の思いをつづっている。

その上で、母親は「(隣席の)彼女は丁寧なメイクとかツヤツヤの髪とか、ブランド物のハイヒール。一方のわたしはよれよれのパーカーにすっぴんボサボサまとめ髪で、完全におばさんだった。半分はやっかみだったのかも」ともポツリ。その上で、

 「コメントは全部読ませてもらいました。感情的な日記に反応してくれてありがとう。耳栓してくれた女性、配慮ありがとうございました」

としていた。

2018年4月18日 16時15分 J-CASTニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/14596664/

画像
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/4/2/42382_80_c9b4f3dd_29f3ce31.jpg



引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1524051600
続きを読む

【ネット】「5人前の素麺を平らげた。食後は身動き取れなかった」 自衛隊イラク日報が「ほのぼのしている」「出版してほしい」と話題に

1 名前:ニライカナイφ ★:2018/04/17(火) 20:46:14.28 ID:CAP_USER9.net

◆自衛隊イラク日報が「ほのぼのとしている」と話題 「バグダッド日誌文学」「出版してほしい」

陸上自衛隊のイラク派遣時の日報435日分が、4月16日に公開された。
日報には現地の治安や備品の状況、作戦会議の内容などが記されている。

「簡易爆弾技能者が流入したおそれがあり、今後、爆発形成弾等の高性能な簡易爆弾を使用した攻撃が行われる可能性」
など、緊迫した様子が伝わる記載もあるが、ネットでは、隊員らが日々記入した「日誌」部分が「ほのぼのしている」と注目が集まっている。

■「5人で24人前の素麺を一気に平らげた。食後は身動きが取れなかった」

日誌は、イラクの首都バグダッドや主要都市バスラの自衛隊の様子を伝えるもの。
それぞれ「バグダッド日誌」「バスラ日誌」という名前が付いている。
日報の他の部分は、業務内容の正確な記録と伝達を目的に書かれているとみられるが、日誌部分は、派遣隊員らの日常生活の記録という印象で、仕事とは直接関係のないエピソードも満載だ。

たとえば、2005年11月3日のバグダッド日誌には、他国の隊員らに文化の日を祝われ困惑してしまった隊員のエピソードが書かれている。
「文化の日って何するの?」「寿司と酒でお祝い?」と聞かれ、「『別に何もしないけど…』と言いつつ、祝祭日は家で寝るだけの自分の生活を反省」したと言う。

2006年6月2日には、暑気払いに素麺を楽しんだようだ。
連日50度を超える気候の中、食事はハンバーガーやステーキなど「米軍仕様」。

隊員らの体調も万全ではなくなっていたため、
「素麺は4次隊が残してくれていた最高級の『揖保の糸』。食堂から沢山の水を調達して、冷たい喉ごしの素麺を心ゆくまで楽しんだ」
と、記載されている。
「5人で24人前の素麺を一気に平らげ」たため、「食後は身動きが取れなかった」とも記されていた。

バスラ日誌のほのぼの度も負けていない。2006年5月9日のバスラ日誌は、
「英軍の人たちがテレビを見て、一喜一憂しているクリケットについて、英軍の人たちに聞いたりインターネットで調べたりした内容を紹介したい」
と、ほぼ丸々クリケットの紹介に充てられている。
フィールドやポジションについて書かれた図まで付いていた。

■「近隣で爆発音が聞こえ、警報が鳴った」など緊迫した内容のものも

ネットでは、「ことごとく短くまとめてオチまで付けてるのなんなんだよ」「バグダッド日誌文学」「出版してほしい」などと絶賛されているが、もちろん、すべての日誌がほのぼのしているわけではない。
2006年4月5日のバスラ日誌には、蛙やトンボなど、イラクの自然に心を巡らせていた日に不穏な動きがあった様子が記録されている。

「寝ようとしていたら、ドンという音がしてキーンという飛翔音らしきものが聞こえた。
続けて爆発音が2回、●●を起こして、アーマーを着させていると0328警報が鳴った。
0330別部屋の●●の無事を確認、ロケット弾3発、攻撃10回目、23発目。0358警報は解除された」

防衛省は今後、イラクの日報が新たに確認された場合には「改めて、適切に対応させて頂きます」としている。

キャリコネ 2018.4.17
https://news.careerconnection.jp/?p=52998


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1523965574
続きを読む

【イラク文書】自衛隊のバグダッド日誌が「読み物として面白い」「本にまとめたほうがいい」とツイッターで話題に

1 名前:記憶たどり。 ★:2018/04/17(火) 16:50:15.98 ID:CAP_USER9.net

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180417-00000001-withnews-sci

2004~06年の陸上自衛隊のイラク派遣の記録、約1万5千ページが4月16日に一挙に公開されました。
朝日新聞社では翌日の朝刊に間に合わせようと記者たちが分担して読み込み、私も加わりました。
現地はどれだけ緊迫していたのかと目を皿にする一方で、興味深かったのが隊員たちの「日誌」です。
SNSでも「読み物として面白い」「本にまとめた方がいい」などすでに話題ですが、私のお勧めをご紹介します。

ついつい気になる

今回公開された文書は「イラク復興支援群活動報告(日報)」です。03年に始まったイラク戦争の後、
復興支援のため南部のサマワに送られた陸自の活動の様子が中心です。

イラク戦争では、米国がイラクに大量破壊兵器があるとして先制攻撃をして結局見つからなかったことや、
米国主導の多国籍軍が勝った後も治安が安定しないことから、自衛隊の派遣が議論を呼びました。

文書を読み込む焦点は、海外での武力行使を縛る憲法との関係で、自衛隊の派遣先として「非戦闘地域」とされた
サマワの実態がどうだったのかということでした。私もそこを探ろうと紙をめくりつつ、実は日々の報告書の終わりの方に
出てくる「日誌」が気になっていました。

サマワの北にある首都バグダッドや、さらに南東のバスラといったイラクの大都市に送られた陸自の連絡要員が、
現地の人々や多国籍軍の兵士との交流についてつづったものです。部隊の活動で日々緊張するサマワの様子とは
違った味わいがあり、ついつい読んでしまったものを書き出しますと…。

バスラ日誌(2005年12月8日) 2人のルーマニア人 ※タイトルは筆者

『師団司令部内を歩いていたら、2人のルーマニア人に呼び止められた。「空手をやるだろう」。「やらない」と答えると
「日本人はみんな空手をやると思っていたが違うのか」と言う。「みんな武士道を習うんだろう」とも。最後に
「日本語で1から10まで数えられる」と言う。これは驚くほど完璧であった。

今日は大東亜戦争の開戦記念日。自分から米・英国人に言う勇気は出ませんでしたが…。でも機会を見て聞いてみたい』

バグダッド日誌(06年1月21日) イラク軍兵士に囲まれて

『イラク軍兵士と初めて会った時は少し怖かった。30~40名が駐車場にたむろしている。私が歩いて通りかかると、みんなこっちをにらむ。
にらみ合いが続いた後、沈黙に耐えかねて「アッサラーム・アレイコム」と挨拶してみた。彼らが一斉に「ヤパーニ(日本人)、グッド」
「サマーワ」等々と言いながら私を取り囲んだ。恐怖を感じたが、彼らは一様に日本人と会ったことを喜んでいるように感じた』

バスラ日誌(06年5月21日) 英国紳士のお行儀

『日中は拷問施設のように暑い喫煙所ではさらなる危険が待ち構えている。紳士の国英国のはずだが少々お行儀が悪く、
窓を開けて飲み残しのコーヒーや水をバシャ、バシャと捨てる。日陰を求めて壁際に立っているととても危険だ。
ここでも喫煙者は肩身の狭い思いをしている。窓から捨てる方々と目が合っても涼しい顔で悪びれたところは全くない。
中庭に敷き詰められた砂利は窓の下だけコーヒー色に染まっている』

バスラ日誌(06年6月1日) ネズミ侵入騒動

『勤務を終えて2415頃宿泊コンテナに戻ると、某1尉がモップを持ち、ベッドの上にあぐらをかいて神妙な顔をしている。「侵入されました」。
何! 軍関係者しか宿泊していないこんなところで泥棒騒ぎかと聞くと「ネズミに侵入されました」。「もしかしてネズミが怖いのか」
「…どちらかと言えば、怖いです」。この前彼は、今怖いものは「ロケット、雷、班長、先輩」とバスラ日誌に書いていた気がする。
ネズミは4位以内に入っていない』

2 名前:記憶たどり。 ★:2018/04/17(火) 16:50:29.69 ID:CAP_USER9.net

バグダッド日誌(06年6月2日) 素麺24人分を5人で

『連日50度を超える日が続いている。毎日米軍仕様の食事を食堂で楽しんでいるが、この暑さでステーキ、フライドチキン、ハンバーガーでは
さすがに皆もグロッキー気味だ。そこで先日、業務支援隊長に持ってきて頂いたつゆを使い冷や素麺を楽しんだ。
素麺は4次隊が残してくれた最高級の「揖保乃糸」、食堂からたくさんの水を調達して冷たい喉ごしを心ゆくまで味わった。
5人で24人前を一気に平らげ、食後は身動きがとれないほどだった』

バグダッド日誌(06年6月21日) 「バーコードだ!」

『昨日食堂で日系の米陸軍大佐■(※墨塗り)が話しかけてきた。ロサンゼルス五輪で柔道65キロ以下級の米国代表で出場したそうだ。
北部方面総監部で米軍連絡官を勤めた経験があり、素晴らしい柔道家と飲み仲間で、師団長になっているはずだから思いつく名前を
言ってみてくれという。「頭はバーコードだ!」(本人コメントのまま)、すかさず「■先輩」(すみません)と答えると、「その通りだ!」と言う』


「のり弁」ページも

…と、公開された文書からわかった「いい話」を紹介しましたが、文書には内容がわからないよう墨塗りにされた部分も多くありました。
バグダッド日誌やバスラ日誌で隠されたのは人名ぐらいでしたが、「のり弁当」のようなページもあります。

私が見た文書の中で、日誌との関係も含めて一番気になった墨塗りが、2006年の小泉首相による陸自撤収表明前日の報告書です。

あるページの下半分、「6月19日 ■(※墨塗り)に対する間接射撃について」というタイトルの下は真っ黒。上半分の「事案等の発生状況」
という地図を見ると、陸自部隊が派遣されたサマワのあるムサンナ県は「事案等なし」ですが、隣のバスラ県のバスラで2件、
「多国籍軍等に対する間接射撃あり。被害なし」とあります。

だから、下半分の真っ黒の部分は、バスラでの多国籍軍に対する間接射撃の説明かもしれません。間接射撃とは障害物を超えて目標を狙う砲撃で、
この場合は迫撃砲が考えられます。この日バスラは大変だっただろうなとバスラ日誌を探すと…なぜか報告書に載っていません。バグダッド日誌はあるのに。

小野寺五典防衛相は「プライバシーや外国からもらった情報、自衛隊の運用に関わるところは不開示で対応」と説明しています。
手の内は明かさないという訳ですが、報告書は毎日作るはずなのに、そもそも公開されたのは派遣日数分の半分以下です。
陸自撤収から12年近くもたつイラク派遣について、どういう基準で「機微な情報」の出す出さないを決めているのか、よくわかりません。

しかも今回の記録については、去年の2月に当時の稲田朋美防衛相が国会で野党に聞かれて「見つけることはできなかった」と答えていました。
それが後任の小野寺氏の指示で探したら出てきて、実は稲田氏の在任中に陸自で確認していたが報告していなかった、という迷宮のような話です。

「隠蔽体質」改善を

去年も陸自の南スーダンPKO(国連平和維持活動)への派遣記録について開示請求に対する隠蔽が問題になり、稲田氏や陸自トップらの
辞任につながった訳ですが、とにかく防衛省・自衛隊は海外での自衛隊の活動に関する情報を出すことにおっかなびっくりです。
森友問題で渦中の財務省と並び、文書管理のあり方が厳しく問われている中央官庁といえます。

公文書とは国民のために仕事をする政府の記録です。公開することが政府にとって都合が悪く思えても、政府の仕事に国民が理解を深め、
意見するための大切な手段なのです。

今回のバグダッド日誌やバスラ日誌へのツイッターでの好意的な反応は、情報公開を通じて政府と国民の距離が近づくいい例ではないでしょうか。
「隠蔽体質」と批判されている防衛省・自衛隊ですが、これを励みに、情報公開と、それにしっかり対応するための文書管理に前向きに取り組んでほしいと思います。
     ◇
今回公開された「イラク復興支援群活動報告」の全文は、朝日新聞デジタルの特集で読むことができます。


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1523951415
続きを読む

【話題】LGBTにペドフィリア(小児性愛)、ズーフィリア(動物性愛)、ネクロフィリア(死体性愛)も加えるべきか

1 名前:ニライカナイφ ★:2018/04/16(月) 10:03:46.89 ID:CAP_USER9.net

◆LGBTにペドフィリア、ズーフィリア、ネクロフィリアも加えるべき?「やらせろ連帯」ではなく「やってしまわないための連帯」を

今月14日からスタートした特集「性を語ること」。
本稿では、タレント・文筆家の牧村朝子さんに「LGBTPZN」をテーマにご執筆いただきました。
本記事で牧村さんは、レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダーの頭文字をとった、性的マイノリティを総称する言葉「LGBT」に、ペドフィリア・ズーフィリア・ネクロフィリアの頭文字をとった「PZN」を加えようという主張がネット上で見られます。
「LGBTPZN」が生まれた経緯と主張の背景にある問題を丁寧に追いながら、性を語る際に必要な姿勢を提示しています。

▽特集「性を語ること」
***
「LGBTばかり権利を主張するのはおかしい。
P(ペドフィリア/小児性愛)、Z(ズーフィリア/動物性愛)、N(ネクロフィリア/死体性愛)も加えて“LGBTPZN”とすべきだ」
このような主張が、2018年4月2日現在、日本のインターネット上で見られます。
そう聞いてあなたは、どう思われたでしょうか。
それぞれのご意見があるかと思いますが、この記事でお伝えしたいのは次の2点です。

全ての人には、性のあり方にかかわらず、
1.好きなものを好きでいる自由がある。ただし、性暴力は他者の自由の侵害である。
2.嫌いなものを嫌いでいる自由がある。ただし、侮辱・蔑視・攻撃は他者の自由の侵害である。

本人の性のあり方にかかわらず、何を思っても自由。
ただし、合意なく他者を巻き込むことはその人の自由の侵害である……LGBTがどうの、PZNがどうのではなく、実はそんなシンプルな話なのではないでしょうか。

ですが「LGBTPZN」には、「LGBTばかり正義ヅラしてうざい」という不満のもと、「あいつらPZNを加えたら発狂しそう」「炎上させよう」という狙いで広められた経緯があります。
また「ポーランド人が言い出したらしい」という伝聞形の話があちこちに転載されていますが、なぜポーランドでLGBTPZNと言われたのか、きっかけとなったニュース記事を引いてきちんと解説している日本語記事はありませんでした。

性を語ることが、炎上狙いの喧嘩や、「どっちが本物の弱者でしょう合戦」ではなく、歴史を踏まえた建設的な議論になるように。
この記事では、きちんと元をたどって経緯をまとめます。

■twitter、個人サイト、そしてまとめサイトへ 日本でLGBTPZNが広まるまで

日本語圏のインターネット上でLGBTPZNと言われるようになるまでをたどると、「twitter→個人サイト→まとめサイト」という道筋が見えてきます。
以下、時系列でまとめます。

▼2016年9月末 twitter上で「LGBTPZN」が複数ユーザーに言及される
・2016年3月
 英語とインドネシア語を話すユーザーがLGBTPZNについてツイート(記録にある限り世界初)
・2016年4月
 日本語ユーザーがLGBTPZNについてツイート(記録にある限り日本初)
・2016年7月22日
 後述するポーランドでのニュースをきっかけに、一人のユーザーがLGBTPZNについて肯定的な日本語ツイートを連発。
 続いて数人のユーザーに「炎上しないかな」「流行ってほしい」「怒られてほしい」などと言及される
・2016年9月
 LGBTPZNについてポーランド語のツイートがなされると、7月にLGBTPZNについて日本語ツイートを連発していたのと同一のユーザーが、またLGBTPZNについてツイート。
・2016年9月26日
 もともと一定数のツイートがある「#LGBT」「#LGBTさんと繋がりたい」ハッシュタグで、LGBTPZNについてLGBT社会運動のパロディ的なツイートをしたユーザーがいたことから、日本語ツイートが一気に増加。
参考:2016年9月当時、LGBTPZNがtwitter上で話題になるまでのツイート検索結果(2018年4月2日閲覧。
   以降、上記で言及したツイートが削除された可能性もあります)

▼2016年秋? LGBT社会運動を皮肉る個人サイト増加
・2016年9月26日以降
 既存のLGBT社会運動の「LGBT」に「PZN」を加え、「LGBTPZNパレードを!」「LGBTPZNで連帯して差別をなくそう!」などと、LGBT社会運動のパロディを行う下記のような動きが続く。
・「@LGBTPZN」の日本語twitterアカウント開設(現在更新停止)
・WEBサイト「LGBTPZN.org」開設(現在閉鎖)
・複数の個人ブログがLGBTPZNについて言及

wezzy 2018.04.14
http://wezz-y.com/archives/53907

※続きます

2 名前:ニライカナイφ ★:2018/04/16(月) 10:04:26.04 ID:CAP_USER9.net

※続きです

▼2017年3月? 複数のまとめサイトがLGBTPZNについて言及
 以下、タイトルの一例です。
・【悲報】「LGBTPZN」という言葉が流行。ぺド、獣姦、屍姦が追加される [無断転載禁止]c2ch.net
・「LGBTPZN」とかいう闇の深い概念wwwwwwwww
・【LGBTPZN】今年の東京レインボープライドパレードではLGBT以外の性的マイノリティも参加歓迎だと話題に ロリコンども今こそ立ち上がれ

このように「LGBTPZN」は、twitter→個人サイト→2ちゃんねる(現5ちゃんねる)→まとめサイト、という道筋をたどってきました。
なお2018年4月2日現在、最新100件のツイートを分析すると、以下のような特徴が見られます。

・最新100件のツイートのうち、100%が日本語ツイート(2018年4月2日現在)
・最も一緒に使われるハッシュタグは「声かけ写真展」、続いて「ありがとう声かけ写真展」(関連記事:http://wezz-y.com/archives/31235
・論文なし
・報道なし
・商業出版物なし

つまり現時点でLGBTPZNは、ほぼ日本語のインターネット上でしか使われていないものだと言ってよいでしょう。
しかしながら複数の日本語WEBサイトに、「LGBTPZNはポーランドで使われていた言葉だ」という記述がみられます。
具体的にどういう背景でのことだったのでしょうか。再び時系列でまとめていきます。

■LGBTの子を持つ親の手紙をアンチが揶揄 ポーランドでの経緯

・2016年7月初頭
 ポーランド首都・ワルシャワ平等パレードにて、LGBTの子を持つ親たちが、「世界中からカトリックの若者が集うワールドユースデーに合わせ、ポーランドにおけるLGBTの現状についてローマ教皇に手紙を書こう」と発案。下記のような被害状況を訴える。
・LGBTのシンボルが燃やされる。
・LGBTの子どもたちが、日常的な暴言や暴力にさらされる。
・異性愛者でない人々が攻撃される。
・同性愛者の権利運動に取り組む団体の事務所が攻撃される。
(参考:ポーランド語メディア「WP Wiadomo?ci」ニュース記事、手紙の英語訳)
・2016年7月10日
 ポーランドに近いロシアのIPアドレスから、英語の匿名掲示板サイト「Politically Incorrect」に、「LGBTPZN。愛は愛。平等と受容を」と、英語圏におけるLGBT社会運動のスローガンを改変した匿名投稿がなされる。
・2016年7月22日
 投稿型サイト「SALON24」にて、「LGBTPZNの親たちが教皇に手紙を送った」という反LGBT的な記事が、stopfalszerzom(偽造反対)というアカウント名のユーザーにより投稿される。

 以上、ポーランドでの経緯をたどってきました。

「長い。3行でまとめろ(インターネット古語で言う「今北産業」)」という態度で、丁寧に文献を読もうとはしない人に向けて言うならば、こういうことが言えるでしょうか。

「LGBTPZNは
子供を守りたいポーランド人への皮肉で生まれ
子供を性欲の対象にする日本人の皮肉で広められた言葉」

さて、ここで筆者がキレてLGBTPZNを全否定すれば、きっと炎上させたかった人たちの思う壺なのでしょう。
が、そうはしません。改めて、冒頭のこの話に戻ります。

全ての人には、性のあり方にかかわらず、
1.好きなものを好きでいる自由がある。ただし、性暴力は他者の自由の侵害である。
2.嫌いなものを嫌いでいる自由がある。ただし、侮辱・蔑視・攻撃は他者の自由の侵害である。

どういうことなのか。最後にまとめます。

※続きます

3 名前:ニライカナイφ ★:2018/04/16(月) 10:04:37.50 ID:CAP_USER9.net

※続きです

■「やらせろという連帯」から「やってしまわないための連帯」へ

日本含む各国では、小児性愛・動物性愛・死体性愛・加虐性愛・日本語で痴漢と呼ばれるものを含む性暴力加害その他、実行に移せば他者の権利の侵害となる欲望を持つ人が、その行為に合意を示せない小児・動物・死体や、その行為に合意を示していない対象に手を出してしまうことのないよう、似たような欲望を持つ人同士で話し合う自助団体が存在します。
つまり、「やってしまわないための連帯」があるのです。

しかしながら、LGBTにPZNを加えようという人の一部は、LGBT社会運動を「大っぴらな変態性欲」「やらせろという運動」などと矮小化し、「LGBTだけじゃなく自分たちにもやらせろという連帯」を求めているように思えます。
本人がどんな人であろうが……異性愛者であろうが、同性愛者であろうが、シスジェンダーであろうが、トランスジェンダーであろうが、男性であろうが、女性であろうが、こうした二元論におさまらない人であろうが、オムツフェチであろうが、ロリコンであろうがとにかく、性別・性自認・性表現・性的指向・性的嗜好その他一切関係なく、同意していない相手を性的な行為に巻き込むことは性暴力です。
そして小児・動物・死体は、行為時点での同意を、客観的に確認可能な形では示すことができません。

また、LGBT、非LGBT(と便宜的に表記します)、そしてPZNは、別個に存在するわけではありません。
端的に言えば、同性愛の小児性愛者もいるし、異性愛の死体性愛者もいます。
そして「やってしまわないための連帯」は、全ての人に可能なはずです。

■「異常ではなく正常です」のロジックを問い直す、LGBTPZN

英語圏で始まったLGBT社会運動は、何に興奮するかを「性的嗜好(sexual preference)」、どの性別の人を恋愛/性愛のパートナーとしたいか(もしくは、したくないか)を「性的指向(sexual orientation)」として切り分けました。
そして「性的指向は性的嗜好と違い、生まれつきで、変更不可能だ」と、生得性および変更不可能性を盾に、「異常ではなく正常だ」と訴えてきた歴史があります。

このロジックは、当時のアメリカでは非常に有効なものでした。例えば、同性愛治療と称した拷問行為を止めるために。
例えば、「女のくせに男装するなんて男を騙る詐欺罪だ」と不当逮捕される人を救うために。

ですが、これで良かったのでしょうか。

生まれつきでない同性愛者は差別されて良いのでしょうか。
やめられるけれど趣味で始めた女装は差別されて良いのでしょうか。
異常ではなく正常です、と言えない人たちは、差別されて良いのでしょうか。

LGBTPZNは、性的指向を生得性と変更不可能性の二点から性的嗜好より上位に置く価値観を問い直し、「やってしまわないための連帯」の可能性を開拓しうる概念であると筆者は考えます。
「LGBTとPZNを一緒にするな!」と吠える姿こそ、炎上狙いの人々が見たかったLGBTの姿なのでしょう。

が、一緒だと思います。
本来、みんな一緒の人間だと思います。

「○○界隈」とか「○○派」とか「アンチ○○」とか、もう疲れたのです。
ポーランドはおろか日本での経緯も知らないまま3行しか読まずに叩く、ネット上での「どっちが弱者でしょう合戦」には、もう、心底、疲れたのです。
ただ、人として、全ての人が「やってしまわないための連帯」をして行ける社会を望みます。

全ての人には、性のあり方にかかわらず、
1.好きなものを好きでいる自由がある。ただし、性暴力は他者の自由の侵害である。
2.嫌いなものを嫌いでいる自由がある。ただし、侮辱・蔑視・攻撃は他者の自由の侵害である。

大事なことなので、3回言いました。

※おわり〆


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1523840626
続きを読む

【発明】ボタンを押すだけで死ねる「自殺機器」オランダの見本市で話題に

1 名前:ガーディス ★:2018/04/15(日) 21:44:25.01 ID:CAP_USER9.net

【AFP=時事】オランダの首都アムステルダムで14日、葬儀関連の見本市が開催され、ボタンを押すだけで自殺できるとされる、カプセル型の機器が注目を集めた。

 サルコファガス(石棺)を略した「サルコ(Sarco)」と名付けられたこの機器は、3Dプリンターで製作されたもので、発明したのはオーストリアの安楽死推進活動家のフィリップ・ニチキ(Philip Nitschke)氏とオランダのデザイナー、アレクサンダー・バニンク(Alexander Bannink)氏。窒素ボンベを内蔵したスタンドに、取り外し可能なひつぎを取り付けたかたちになている。

 安楽死の合法化を目指し、「死の医師」の異名を取るニチキ氏は「死にたい人がボタンを押せば、カプセル内は窒素で満たされる。少しだけ目まいがするかもしれないが、すぐに意識を失って死ぬ」と話した。

 ニチキ氏はAFPの取材に対し、サルコは「死にたい人に死を提供する」機器だと語った。

 見本市の会場にはサルコの模型が展示された他、来場者が、サルコに入って最終的にボタンを押すまでを体験できる、バーチャルリアリティー(仮想現実、VR)ゴーグルが用意された。

 ニチキ氏はサルコの1号機の年内完成を目指している。完成後は、設計図をオープンソースの文書としてオンラインで公開し、自由にダウンロードしてもらう意向だという。
【翻訳編集】AFPBB News
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/e/8/e8c42_1351_9d62a0bd_871d1223.jpg

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14583261


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1523796265
続きを読む

【話題】財務省 支給開始年齢、65歳→「68歳」を提案 物議を醸す ネット上には「年金は蜃気楼のよう」という声

1 名前:ばーど ★:2018/04/12(木) 13:30:36.36 ID:CAP_USER9.net

財務省が年金の支給年齢を65歳→68歳に引き上げる提案をし、物議を醸している。

■支給開始年齢、65歳→「68歳」を提案

財務省は11日、社会保障に関する財政制度分科会を開催。その中で、「人生100年時代」を迎えていく中で、厚生年金の支給開始年齢を更に引き上げていくべきではないかと提案した。
共同通信によると、支給開始年齢を65歳から「68歳」へと引き上げることを提案したという。

■社会保障費が増加の一途

日本では急速な高齢化に伴い社会保障費が増加の一途をたどっている。このような中、持続可能な社会保障制度を構築するためには、世代間の公平化を図り、給付と負担のバランスを確保する必要があるとされている。

◆社会保障給付費の推移
https://contents.gunosy.com/4/12/b00eb03980f2f0e259f9c29d3600a24e_content.jpg


■現在、「65歳」へ引き上げ途中

年金の支給開始年齢はかつては60歳だったが、1994年に老齢厚生年金の定額部分の65歳への引き上げが決まり、2000年には報酬比例部分についても60歳→65歳への引き上げが決定した。
現在、厚生年金の支給開始年齢は男性は2025年まで、女性は2030年までをかけて「65歳」までの引き上げが行われている。

◆現行の支給年齢引き上げスケジュール(厚生年金)
https://contents.gunosy.com/4/12/1a78e32f13621970940c6c2101b03ee1_content.jpg


■「就労促進」「将来の水準の維持」へ

しかし、デフレ下でマクロ経済スライドが十分に機能を発揮せず、年金財政を維持するための給付調整の影響が将来世代に偏ってきているという。また、平均寿命が延びて働く意思のある高齢者が増え、実際に就業率も上昇している。
支給開始年齢の引き上げは高齢就労を促進する側面もあり、高齢就労が促進されれば保険料収入が増え、将来の年金給付水準の維持・向上にもつながることなどから、支給開始年齢の引き上げを検討していくべきではないかと提案した。

◆支給開始年齢の引き上げによる受給水準の充実(イメージ)
https://contents.gunosy.com/4/12/5713439167c319cefe057ac29b4a98c2_content.jpg


■主要先進国も支給開始年齢を引き上げ

資料によると、支給開始年齢の「67~68歳」への引き上げは、主要先進国(アメリカ・イギリス・ドイツ・フランス・イタリア)でも実施されているという。

◆主要先進国の引き上げ内容
https://contents.gunosy.com/4/12/c3c6ba44b34b62752b1f0240b0002af6_content.jpg


■ネット上には「蜃気楼のよう」という声
財務省の提案を受けて、ネット上にはさまざまな意見が寄せられている。中には「寿命が延びてるので当たり前の話」「やらざるを得ない」という人もいるが、こんな声も。

年金受給年齢引き上げまたするんかい
いったいいつまで働けばいいんや
? にゃん治郎 (@Nyanjiro_u)
2018年4月11日 from Twitter

「年金支給は蜃気楼。 支給年齢が近づくと年齢が引き上げられていく。」
? MoT (@romaspqr)
2018年4月11日 from Twitter

>>2以降に続く

2018年4月12日 グノシー
https://gunosy.com/articles/RiHNj

関連スレ
【年金】財務省が年金支給68歳開始案=高齢化対策で審議会に提示-実現には曲折も★2
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1523480406/

2 名前:ばーど ★:2018/04/12(木) 13:30:47.91 ID:CAP_USER9.net

>>1
このペースであがってたら僕が年金もらう頃には80歳くらいなのでは?
? ゆっと(ユット) (@uto2371)
2018年4月12日 from Twitter

年金支給年齢ばっか引き上げて定年退職後どうやって生きるんだよーーー
? ユリカノ (@yurikano2)
2018年4月12日 from Twitter

僕も今月で成人なので年金のやつ払えやって封筒来たけど、払った金が帰ってくる年齢まで生きてる気がしないんだよなぁ
? うまま (@Car46ter)
2018年4月12日 from Twitter

年金受給開始年齢引き上げの件、そもそも今の働いてる世代で貯蓄ゼロという例も珍しくないから、今の30~40代くらいがいざ年金を貰う頃になったとき、退職後に蓄えもないし年金も受け取れないで絶対社会問題化するとは思う
? マロカレ@飲酒ゲーマー (@tiny_embryo)
2018年4月12日 from Twitter

年金支給年齢引き上げる理由が「欧米もこの年齢だから」なら、賃金も欧米並みにして…
? める (@mer0622)
2018年4月12日 from Twitter

戸惑う声が寄せられている。

おわり


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1523507436
続きを読む

【話題】石破茂「ネットの書き込みを見て、空恐ろしい気持ちに」「なぜこんなに極端に偏った見解に」 魔人ブウのコスプレを拡散されて当惑

1 名前:キリストの復活は近い ★:2018/04/08(日) 12:19:02.65 ID:CAP_USER9.net

さる1日日曜日の「円形劇場くらよしフィギュアミュージアム」のオープニングセレモニーで、私が漫画「ドラゴンボール」に登場する
「魔人ブウ」なるキャラクターに扮した映像が広く拡散し、週初めはやや当惑気味でした。

「鉄腕アトム」や「サンダーバード」世代である私は「ドラゴンボール」も「魔人ブウ」も全くと言っていいほど知らなかったのですが、
皆さんよくご存じなのですね。当日、開会時間少し前に会場に行ったところ、
既に平井鳥取県知事、石田倉吉市長、舞立参議院議員はそれぞれのキャラクターに扮し終わっており、
残ったものの中でサイズが合うのが「魔人ブウ」であったという、ただそれだけのお話なのです。

昭和30年に建てられた倉吉市立明倫小学校旧校舎は、現存する日本最古の円形校舎です。この斬新な建築は当時の流行で、
中央に螺旋階段が設けられ、当然ながら教室は扇形となっています。老朽化が進んで取り壊しが決定していたのですが、地元の人たちが中心となって、
クラウドファンディングなどの手法も使いながら保存運動を進めた結果、倉吉市が存置を決断し、
どうせ残すなら街に賑わいを創出する活用法をということで、地方創生事業などと組み合わせて今日の運びとなりました。

ここに至るまでの市民のご努力と倉吉市のご理解に敬意を表します。
その熱意にお応えし、少しでもこのミュージアムの存在と意義を全国に発信するお手伝いが出来たらと思ったのですが、
ネット上の書き込みの一部を見て、空恐ろしい気持ちにさせられました。

なぜこんなに極端に偏った見解を持つに至るのか、「なりすましネット民」の存在も含め、匿名の無責任な意見が瞬時に拡散する現代の言論空間は、
極めて困難な様相を呈していると思います。

http://blogos.com/article/288813/


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1523157542
続きを読む

【話題】日本が核攻撃される漫画「東京核撃」を監修した日本会議理事「日本人の定義」が色々とすごい

1 名前:ガーディス ★:2018/04/08(日) 10:20:19.97 ID:CAP_USER9.net

集英社のグランドジャンプで連載開始された「日本が核攻撃を受ける」という漫画を監修している人物の主張が、なんだかとんでもないことになっています。詳細は以下から。

まず見てもらいたいのは新作漫画「東京核撃」。『東京が核攻撃を受けた』という設定を元にした「東京マグニチュード8.0」のような作品とみられますが……

問題なのはこの作品を監修している、札幌医科大学教授で日本会議北海道本部理事の高田純氏。

日本会議は森友・加計学園問題への関与や、日本が(結果的に)歴史修正主義者の国であることを世界に知らしめる「歴史戦」への後押しなどで知られる極右組織で、海外では「日本最大のナショナリスト団体、ウルトラライトカルト」とまで報じられています。

そんな団体で理事を務める高田氏による「日本人」の定義はこちら。日本国籍があっても「先祖代々日本列島に暮らしている」「先祖が外国からの侵略や圧力に対して戦った」「現在、危険国からの工作員たちと戦っている」に該当しないと日本人ではないそうです。この時点で沖縄に住む人々や、満州や朝鮮半島などの外地に入植した人々は一律で排除されることになります。


10代以上続いていることも必須だそうなので、カップラーメンの生みの親、安藤百福氏などを日本人と認めてはいけないようです。なぜか「君が代」を歌えることも必須条件とされていますが、明治時代に国歌として制定された君が代は「古来から続く日本の伝統」ではありません。

雑な定義付けで自らの意に沿わない人々を「日本人ではない」と嘲り、「我こそ日本人」とマウントを取りたいだけでは……とすら思える高田氏の言説。案の定、共謀罪に反対する人々について「この人たちの国籍を調べたら、どうなるでしょうか?!」と揶揄しています。

ちなみに高田氏は極右放送局「チャンネル桜」に何度も出演経験があるほか、アパグループの主催する「真の近現代史観」懸賞論文で優秀賞を獲得、幸福の科学出版から著書を出版するなど、筋金入りの(自称)保守論壇の人物。

そのような人物を監修として起用できる集英社の懐の深さには、ただただ驚かされるばかりです。
http://buzzap.jp/news/20180408-tokyo-kakugeki
http://buzzap.net/images/2018/04/07/tokyo-kakugeki/top.png

http://buzzap.net/images/2018/04/07/tokyo-kakugeki/02.png

http://buzzap.net/images/2018/04/07/tokyo-kakugeki/04.png



引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1523150419
続きを読む
スポンサー
サイト情報
記事検索
最新記事(画像付)
アクセスランキング
リンクサイト

2ch

社会生活VIP
SS宝庫~みんなの暇つぶし~
スポン!
マジ速
哲学ニュースnwk
ゆるりと ひじきそくほう
(´・ω・`)ショボーン速報
watch@2チャンネル
ひょんじ速報
ぐう速
ワロタニッキ
ピカピカニュース2ch
ネトウヨにゅーす。
暇人\(^o^)/速報
放課後ガイドライン
あじゃじゃしたー
育児板拾い読み@2ch+
ライフハックちゃんねる弐式
モリ速報VIP
調理兵はVIPPERだった
おもいっきり濁点
引いた瞬間、冷めた瞬間
まめ速
まとめいと
ニュース30over
暇つぶしニュース
ろぼ速VIP
なんJ PRIDE
まとめたニュース
芸能人の気になる噂
日刊やきう速報@なんJ
ブラブラブラウジング
ぶる速-VIP
ちゃんねるZ
カオスちゃんねる
デジタルニューススレッド
世界ランク速報
働くモノニュース
ToLOVEる☆LOVE
政経ch
ガハろぐNewsヽ(・ω・)/ズコー
ムフ速
ガラパゴス速報
おっさんスレまとめブログ
おもしろメディアBOX
ハムスター速報
(´A`)<咳をしてもゆとり
にゅーす特報。
たま速報
鬼女速
2ちゃんねる瓦版
【2ch】コピペ情報局
ぴろり速報2ちゃんねる
hyukkyyyが見る2ちゃんねる
妹はVIPPER
オタク.com
ベースボールスレッド
うるるんロギー
マジキチ速報
ニコニコVIP2ch
【2ch】ニュー速クオリティ
ポチョムキン通信.jp
情強新聞
痛い信者(ノ∀`)
アゲ速VIP
はすむかいの801
まとめたニュース
カリモフ
VIPPER速報
U-1速報
ラビット速報
やる速
mashlife通信
世界ニュース( ´_ゝ`)
サラリーシーフ速報
てんこもり。
2chエクサワロス
キムチ速報
フットボール速報
とりのまるやき
黒マッチョニュース
BIPブログ
2chスポーツニュースナビ
何でもありんす
東京エスノ
なんか憑かれた速報
みそパンNEWS
芸スポまとめblog
にゅーすアルー!
特定しますたm9(`・ω・´)
鶏肉を取りに行く
恐怖心霊オカルトちゃんねる
痛ニュー速報!
えすえすログ☆SSアンテナ
うん!?コリアン速報
東方腐敗
子育て速報
黒マッチョ速報
ベースボール速報
ウリニュース
フルボッコチャンネル
芸スポニャース
面白2chまとめ
かがくのじかん
海外サッカーチャンネル
田舎ニュース
SIerブログ
とごたん!
マモノ速報
森きのこ!
2ちゃん わらふく
シネマ速報
ゴタゴタシタニュース
ピザ速 ~食の最新情報~
roomroom
エンタメ2ちゃんねる
あら速
twinew
て さ ぐ り 雑 報
芸能速報チャンネル

アンテナ

2chまとめインデックス
ヘミ猫あんてな
ワロタあんてな
紳士協定
2GET
ワロタちゃんねる
スオミネイト
紳士協定
しぃアンテナ(*゚ー゚)
アテナあんてな
2chnavi
やる夫アンテナ(べーた)
2blo.net
まとめブログアンテナ
アンテナ速報
VIPあんてな 2chまとめサイト
チラアンテナ(つд・ )
オワタあんてな
ウホウホあんてな
勝つるあんてな!
2ちゃんマップ
アナグロあんてな
ぐるぐるログ
2chまとめアテナ
まとめちゃんねる
とろたまヘッドライン
おまとめ
ふぁびょんアンテナ
ふんがーアンテナ (っ`ω´c)
Fast2chまとめヘッドライン
オマエラアンテナ
てんぷアンテナ
ハヤブサアンテナ
にゃんてな!
2chまとめちゃんねる

やる夫

やる夫短編集 (,,`д`)<とっても!地獄編
やる夫観察日記
AAまとめブログ

記事紹介

日本視覚文化研究会
多くの挫折とわずかな栄光
特ダネステーション
やる夫.jp
自由気ままなログ倉庫
ニコニコしようよ
裏かがくのじかん

ニュース

ぱんだ とらんすれーたー
パンドラの憂鬱
天気予報

-天気予報コム-
まとめまとめ2ch
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ