「お遍路さん」で知られる四国八十八カ所霊場ができて、今年で1200年。
空海(774~835)ゆかりの寺院を修行僧が巡礼した遍路道は
近年、外国人からの注目が急速に高まっている。
 「南アフリカ、香港、オランダ……。こんなに多くの外国人がお遍路に来るのは初めてだ」。
四国の遍路文化を英語で発信する徳島文理大のデイビッド・モートン講師(45)が話す。
30人ほどの外国人から「今年は四国遍路に行く」とメールが届いたという。
(以下略、続きはソースで)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140406-00000010-asahi-soci


誰でも60分以上スイスイ講演ができるコツ
誰でも60分以上スイスイ講演ができるコツ