★尖閣国有化は間違い=維新・石原氏

日本維新の会の石原慎太郎共同代表は26日、東京都内の日本外国特派員協会で講演し、
2012年の尖閣諸島(沖縄県)の国有化について「民主党政権が人気稼ぎで買ったのは
間違いだった。国のマター(問題)にして、相手(中国)を刺激してしまった」と述べ、
当時の野田政権の対応を批判した。

石原氏は、都が購入を計画していたことに触れ、「都に任せておけば、灯台をつくる
など人道的なことで実質的な施政権を示すことができた」と指摘。

国有化後、中国公船による領海侵入が急増していることなどに関し「シナ(中国)の
属国になることをどう防ぐか、日本人は真剣に考えなければならない」と述べた。 
(2014/03/26-18:24)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014032600792


2014年! 中国と韓国、北朝鮮の動きが15分でわかる本
2014年! 中国と韓国、北朝鮮の動きが15分でわかる本