★オーディオ(3)情報量3~8倍 注目のハイレゾ音源
2014.3.24 09:15

今回のテーマは「ハイレゾ(高解像度)音源」です。「簡単に言えば、CDの音質を超える音源のこと」と、
東京・新宿のビックロ・オーディオコーナーの久留飛慧(くるび・さとる)さん。なぜ最近注目されて
いるのか、PCオーディオの歴史も踏まえて解説しましょう。

◆「原曲」が聴ける

CDの楽曲をパソコンに取り込み(リッピング)、それをポータブルプレーヤーにコピーして聴く-という
スタイルが普及しています。ただ、CDは最大70~80分の音楽を1枚に収めるために、元の演奏や
歌の音楽情報がそぎ落とされて記録されていることが多く、リッピングの際にさらに圧縮されています。
このおかげで私たちは数千、数万の曲を持ち運ぶことができますが、原曲と比べて、音質的にかなり
劣化しているのは間違いありません。

この状況を変えるのが、CDの制約を受けないインターネットによる音楽配信。日本で平成17年ごろ
から本格化した音楽配信は、しばらくはCDリッピング後の音源と同程度のものが大半でしたが、
ここに来てCDの3~8倍の情報量を持つ原曲レベルの楽曲配信が本格化してきています。
これがハイレゾ音源です。

ハイレゾ音源を配信しているサイトには、国内大手ではオンキヨーグループの「e-onkyo music
(イー・オンキョー・ミュージック)」、ソニーグループの「mora(モーラ)」などがあり、海外では英
「LINN RECORDS(リン・レコーズ)」などが有名です。 (以下略)

http://sankei.jp.msn.com/life/news/140324/trd14032409110003-n1.htm


誰でも60分以上スイスイ講演ができるコツ
誰でも60分以上スイスイ講演ができるコツ